Blog&column
ブログ・コラム

外壁にコケが生える原因と対策について

query_builder 2022/06/17
コラム
5

外壁にいつのまにかコケが生えてしまい、困っている方はいらっしゃいませんか。
外壁のコケは放置すると危険な場合もあるため、見つけたら早めに対処することをおすすめします。
今回は下にコケが生える原因と対策について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼外壁にコケが生える原因
コケを見つけたら、まずはすぐに除去しましょう。
そのまま放置すると外壁の建材を傷めてしまいますし、害虫の温床になることもあります。

除去した後は、再びコケが生えない環境づくりを心がけてください。
外壁にコケが生えるのには主に以下のような原因がありますから、当てはまるものがないかどうか考えてみましょう。

・日当たりや風通しが悪い
・結露の影響
・外壁塗装の劣化

■業者に相談してみよう
外壁にコケが生え続けてしまう場合は、ぜひ外壁塗装業者にもご相談ください。
コケが生える原因は、ひとつではない可能性があります。
複数の原因が絡まっている場合は個人で解決するのは難しいでしょう。

業者ではあらゆる可能性を考えながら原因をチェックできますし、対処法についてもアドバイス可能です。
もし塗装の劣化が原因だった場合は、コケの除去と同時に塗装の修繕作業も可能です。
早めに対処を行って、コケの被害から家を守りましょう。

▼まとめ
外壁にコケが生えるのには、「日当たりや風通しが悪い」「結露」「外壁塗装の劣化」などの原因が考えられます。
いずれにしてもコケが生えたら早めに除去を行い、原因を特定して再発を防ぎましょう。
外壁塗装業者にご相談いただけば原因の特定と同時に塗装の修繕もできます。
美しい外壁を守るためにも、コケはしっかり防いでくださいね。

NEW

  • ブログを更新しました。

    query_builder 2022/05/24
  • 水性塗料と油性塗料の違い

    query_builder 2022/10/01
  • 外壁塗装の施工をする時の流れは

    query_builder 2022/09/22
  • 外壁塗装の膨れの原因は

    query_builder 2022/09/15
  • 外装塗装を依頼する際の注意点

    query_builder 2022/09/08

CATEGORY

ARCHIVE