Blog&column
ブログ・コラム

水性塗料と油性塗料の違い

query_builder 2022/10/01
コラム
25

建物を長く安全に保つためには、定期的なメンテナンスが必要です。
比較的規模の大きいメンテナンスとして、外壁塗装が挙げられます。
塗装にも様々な種類があるため、どれを選んでよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、水性塗料と油性塗料の違いについてお話しいたします。

▼水性塗料と油性塗料の違い
水性塗料と油性塗料の違いとしては、臭いや耐久性、乾きやすさなどが異なります。
それぞれのメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

■水性塗料のメリット
・臭いがほとんどしない
・引火する危険性が低い
・扱いやすいため初心者でも安心

■水性塗料のデメリット
・乾燥するのに時間がかかる
・金属には定着しにくい
・油性塗料に比べて耐久性が低い

■油性塗料のメリット
・耐久性が高い
・仕上がりが美しい
・素材を選ばず塗装できる

■油性塗料のデメリット
・シンナーを使用しているために臭いがきつい
・引火性が高いので管理に注意が必要

▼選ぶ時のポイントは
しっかりと乾燥させれば水性塗料でも外壁に塗装できますが、強い日差しが当たるなど耐久性が必要であれば油性塗料の方が向いています。
室内で使用する場合は、水溶性塗料がおすすめです。

▼まとめ
水溶性塗料は油性塗料に比べて臭いが少なく扱いやすいですが、乾くのに時間がかかり、耐久面も低いという特徴があります。
金属や屋外に塗装する場合は、定着しやすく耐久性のある油性塗料がおすすめです。
藤沢市でリフォームを考えておられる方は『New Wave』にお任せください。
外壁塗装や内装工事だけでなく、電気水道工事など幅広い施工に対応しております。

NEW

  • ブログを更新しました。

    query_builder 2022/05/24
  • エアコンの専用コンセントの必要性とタイプについて

    query_builder 2022/11/22
  • インターフォンの設置は自分で出来る?

    query_builder 2022/11/15
  • インターフォンの種類について

    query_builder 2022/11/08
  • LED照明に交換する際の注意点とは

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE